G-ENKF8WYZCQ
子連れお出かけで便利!

子どもにたくさん歩いてほしい!そんなお出かけ先には『1/18 ジープラングラールビコン』を持っていこう!!

子どもたちの有り余るエネルギーを発散するには、外遊びがいちばん。でもせっかく公園に連れてきたのに、あまり歩いてくれなかったり、遊具が気に入らなくて遊ばなかったり…なんてこともありますよね。そんなときに持って行きたいのが、屋外でも走らせられるオフロード仕様のラジコンカー。今回は、わが家の息子も絶賛愛用中の『1/18 ジープラングラールビコン』をご紹介します✨

悪路や水たまりも走行可能! 遊ぶ場所を選ばない『1/18 ジープラングラールビコン』

3年ほど前、コロナ禍で思うように外出ができなくなり、息子が外遊びにマンネリしていたとき。毎日全力で付き合う親の私も限界を感じ、子どもが自発的に遊んでくれるおもちゃはないかな~?と探し始めました。そんなときに見つけて購入したのが、あの「Jeep(ジープ)」が、1/18のスケールのラジコンカーになった『1/18 ジープラングラールビコン』です。

これ、買って大正解でした✨ というのも、息子がこれを走らせ、追いかけて、よく歩いてくれるからです👍 そして追いかけたくなる楽しさの秘密は、デコボコや段差続きの悪路も走れるオフロード仕様にあるのだと思います。

平坦に見えても、木の根っこや草、穴など、意外と段差の多い公園。そんな公園の段差物も、自慢の大きなタイヤでひょいと乗り越えてグングン進みます。また大きな段差でも車体が倒れにくい秘密は、地面からの衝撃を吸収し、車体に振動を与えない働きをする「サスペンション」を搭載しているから。そのパワフルで安定した走りは、まるで本物のジープさながらで感動モノです!!

草が生い茂る道なき道をパワフルに突き進む姿は圧巻です👏 エコモードにすれば、バッテリーライフ最長150分。だから途中で「あ、電池がきれた」なんてこともほとんどなく、思う存分遊べます。

もちろん平坦な道はスイスイ! 大きな公園で駐車場から遊具広場までが遠いときなどに、これを走らせながら向かえば、歩くモチベーションがアップします⤴

防水仕様だから、水たまりも走行可能! 雨上がりの公園で遊ぶのも、新たな楽しみの一つになりました。泥でベチャベチャに汚れても、水洗いできるのも嬉しい限りです。

リモコン操作で、頻繁にアクセル全開にする息子。それを追いかけて走るので、運動量はものすごいです👍  あえて悪路や水たまりを走らせ、「ここ行けるかな?」と楽しむ息子。そんな試してみたくなるポテンシャルも、『1/18 ジープラングラールビコン』の魅力かもしれません。

「ラジコンカーはすぐ壊れる」定説を覆す! その驚きの耐久性とは…?

数回走らせただけで壊れた…なんて話もよく聞くラジコンカー。購入を検討していたときに「2000円前後のものだと、きっとすぐに壊れてしまうよね」と主人と話し、最低でも5000円前後のものにしようと決めていました。そして、予算的にもバッチリだったのが『1/18 ジープラングラールビコン』です。

1年は持ってくれるだろうとは思っていましたが、その耐久性は期待をはるかに超えていました!!

木登り走行や…

土ボコリ走行といった息子の無茶ぶりにも耐え、もうすぐ3年を迎えようとしています✨ これには、本当にビックリです👀 ちょっと走りが鈍くなるときもありますが、まだまだ現役です👍

『1/18 ジープラングラールビコン』を買ってから、通いなれた近所の公園や遊具の少ない公園でも、遊びのバリエーションが増えました。何もない土手や緑地なども、楽しい遊び場も早変わりします。そして、何より息子が自発的に歩いてくれ、エネルギー発散をしてくれるのでとても助かっています。

わが家が購入したときのモデルは現在は販売されていないようですが、バンパーがワイドになって、より耐久性がアップしたモデルが販売されているようです。「子どもにたくさん歩いてほしい!」という方はもちろん、初めてのラジコンをお探しの方も、ぜひ以下をチェックしてみてください。www.toysrus.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました